転職サポーターしろふくの転職応援ブログ

現役採用担当が転職に関するお悩みに答えます

大学における知財関係の求人を探すには外せないサイト

最近は企業ばかりではなく、大学においても知的財産を扱う部署を設け、企業との共同研究で出たアイデアを特許出願する事も普通に行われています。

大学の中にTLO(Technology Licensing Organization, 技術移転機関)と呼ばれている機関があり、その業務を行っていることが多いです。

特許事務所と比べて数は少ないですが、現在理工系の大学院がある学校では、ほぼ全てにこのような知財担当の業務があります。
メーカーの研究所勤務で、大学と共同研究された経験のあるかたは、この機関についてご存じかもしれません。もしくはご自身が論文を書く際に、特許出願された方は、この機関にお世話になった事があるかもしれませんね。

TLOについてもっと詳しく知りたい方は、以下のサイトがおすすめです。
全国にあるTLOの一覧や設立の経緯、元になっている法律や、承認TLOについてなど、
詳しく纏められています。
大学の技術移転(TLO)(METI/経済産業省)


さて、このようなところで働きたい場合には、どこで求人を探せば良いのでしょうか?
マイナビやリクナビでも大学関係の求人は見ることがありますが、まず最初に見てほしいサイトがあります。

JREC-IN (Japan REsearch Career Information Network) Portalというポータルサイトですが、ここには大学教授、大学職員の求人を含めたほぼすべての大学に関する求人が集まっています。
イノベーション創出を担う研究人材のためのキャリア支援ポータルサイト
JREC-IN Portal


ちなみに企業側も応募者側も利用は無料で、優秀な研究者の方を募集する媒体として非常に助かっております。マイナビ、リクナビ等に出す学校も、無料なのでJREC-INにも出すというところが多いです。

私は求人側でお世話になっておりますが、研究者の方でここから応募いただける方が非常に多いです。そう、実は学校でなくてもこちらのサイトに求人を出すことができます。
研究者の方が仕事を探すサイトということで有名なため、企業知財部や特許事務所でこちらに求人を出しているところもあります。

研究者、研究支援者、技術者などの研究人材のキャリア形成・能力開発に役立つ様々な分野の基礎的知識や技術について、学習することができるe-learning教材もありますので、ぜひ参考にしてください。