転職サポーターしろふくの転職応援ブログ

現役採用担当が転職に関するお悩みに答えます

転職について利害関係なく相談できる人はいますか?

この記事を読んでいる貴方は、何かしら転職についてお考えかと思います。
突然ですが、転職について相談できる方はいますか?

いるようであれば安心ですが、あまりに身近な人だと、危険です。
貴方がとにかく転職したいのを知っていたりするため、とにかく楽になってもらいたいと思って転職を勧めたり、貴方との関係を悪くしたくないため、貴方の意見に同調しやすいからです。

それが紹介会社の人だったりすると、転職を勧められる以外ないわけです(彼・彼女には、貴方が転職することで貴方の年収の約3割が入ります)。もちろん紹介会社にも誠実な方はいらっしゃいますので、すべての人がそうでないにしても、そのアドバイスは給料と直結していることは知っておくべきです。

それでは、ハローワークのような公共の機関なら大丈夫でしょうか?
考えてみてください。彼らは税金を使って、就労の支援を行っているのですから、当然結果を出さないといけないわけです。相談にきた方に対して、とにかく就職先を見つけるのがミッションなのです。


ここまで読んで、貴方と全く利害関係のない方の意見を聞くべきだと思いませんか?
そこで私がお勧めするのは、キャリアコンサルタントに相談する事です。彼らは、貴方の抱える問題を聴き(A)、今後どうなりたいかについても聴き(B)、AからBの状態にするにはどうすればよいかについて、自分で考えられるようにアドバイスをするのが仕事です。

それではどうやって、キャリアコンサルタントを見つければよいでしょうか?
最近国家資格化され、以下のサイトから検索することができます。

careerconsultant.mhlw.go.jp
上記サイトは統一されたフォーマットで、料金も高め(1時間5000円~1万円程度)が主流になっていますが、もう少しお手頃な値段で試してみたい方には、以下のいろいろなサイトで「キャリアコンサルタント」で検索すると、もう少し手軽に(1000円~3000円が主流)相談できるかと思います。

ストアカ | まなびのマーケット 国内最大級スキルシェア

ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット

ボイスマルシェ - 電話カウンセリング 匿名・当日予約OK


日本では、転職の際に誰かにお金を払って相談するという文化がありません。
紹介会社に登録すれば、転職相談は無料でできてしまうからです。ハローワークなどの公共機関でも無料の相談を実施しています。
これらのサービスが実際には人件費がかかるのに無料で提供されているということは、どこかにその費用を負担している人がいることを忘れないでください。

自分のキャリア形成のために専門家に費用を払って相談することを、読者の方にはぜひ体験していただきたいです。1回飲みにいくのと同じくらいの金額で、今後のキャリア人生が全く違ったものになるかもしれません。