転職サポーターしろふくの転職応援ブログ

現役採用担当が転職に関するお悩みに答えます

夏休みにやりたい普段出来ない転職活動

暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか?
お盆休みはゆっくりしたいところだと思いますが、日頃の転職活動に時間が取れていない方、ここは頑張りどころです。

今回は夏休みにやりたい普段出来ない転職活動を状況別に纏めてみました。


1.転職するかどうかまだ決まっていない

この状況が長く続くのは、現職におけるモチベーションにも影響しますので、あまりこの状態が長く続くことはお勧めしません。
とはいえ決断するまでの整理ができていないこの段階の方、キャリアコンサルタントに相談することをおすすめします。
具体的なキャリアコンサルタントの探し方は、以前ご紹介したとおりです。

www.shirofuku.com

5000円から10000円程かかるかもしれませんが、相談後の方向性が決まったときのスッキリ感はそれ以上の価値があるでしょう。


2.転職することは決めているが、具体的に今後やりたいことが決まっていない

貴方は現状の会社に不満があるか、または不満はないけれども仕事に飽きてきたかのどちらかだと思われます。
この状況の方は、現在の状況について紙に書き出して整理し、今後どうしたいかの案を箇条書きにしてみることをお勧めします。

頭の中で考えているよりも、書き出してみた方が冷静になれますし、具体的な行動に結びつけやすいからです。


この作業が自分できる方は問題ないですが、案をだすのが難しい方、実はここでもキャリアコンサルタントに相談することができます。

1.よりもこの段階の人の方が、キャリアコンサルタントに相談するべきだと私は思っています。この状況で第三者の意見を聞かずに行動を起こしてしまう方が多く、個人の判断はリスクが高いからです。


自分で気がついていない貴方の強みをキャリアコンサルタントが引出し、貴方の思っている強みと纏めて整理してくれますので、今後やりたいことの選択肢が見えてきます。相談しても決めるのは貴方ですので、そこは安心して相談してください。


3.応募する職種まで決まっているが、具体的な行動を起こせていない

ここまでの整理ができている方は、あとは時間の問題ですね。
2-3日かけて、完璧な履歴書と職務経歴書を作成しましょう。ここで作成する職務経歴書は具体的な1社を想定して作成してください。

1社宛でも自信のあるものが出来ていれば、あとは応募先に合わせて変更するだけです。
この方法も以前の記事で紹介しました。

www.shirofuku.com

紹介会社を利用されている方は、紹介会社の方に相談するのも良いでしょう。
彼らは魅力的な履歴書にするための知識を持っていますので、惜しみなく提供してくれるでしょう。

 

以上、時間のある夏休みにやっておきたいことを今回ご紹介しました。

夏休みがもう終わった方でも、土日を利用して上記は行うことができます。暑すぎる夏は部屋にこもって、転職活動を振り返ってみてください。