転職サポーターしろふくの転職応援ブログ

現役採用担当が転職に関するお悩みに答えます

入社前に職場がどんな雰囲気なのかを知る3つの方法

こんにちは、しろふくです。

何社か面接に進むことができて、自分でも結論を出さなければ行けないとき、
どうやって決めれば良いでしょうか。
その際にとても気になるのは職場の雰囲気ですね。
新卒であれば、インターンなどの機会もあると思いますが、中途採用だとそうもいきません。今回はその方法について、書いてみます。

1.転職会議などの会社口コミサイトをチェックする
こちらは、ほぼすべての方が実際にされている方法かもしれません。
昔は2chなどしか情報がなかったものですが、就活で「みん就(みんなの就職活動日記)」を使ってきた世代の方なら、すでにおなじみですね。

最近は「転職会議」などの、会社口コミサイトが沢山ありますので、そちらをチェックしてください。
・転職会議:https://jobtalk.jp/
・Vokers:https://www.vorkers.com/
・キャリコネ:https://careerconnection.jp/
・カイシャの評判:https://en-hyouban.com/
など色々ありますが、ポイントは複数見てみることです。
そして、これらの情報は100%信用しないこと。Amazonや飲食店の評価サイトと同じです。あくまでも参考程度にしてください。

2.面接で直接聞いてみる
面接終盤での決まりごととして、候補者に質問をする場面があります。
その際の注意点は過去にお知らせしましたが、

www.shirofuku.com今回は、この機会を使って職場の雰囲気を直接聞いてみましょう。
「職場の雰囲気はどんな感じですか?・・・明るくてワイワイした感じでしょうか、それとも静かで落ち着いた感じでしょうか?」
多くの場合、面接官はここで顔を見合わせ、苦笑いします。
はい、雰囲気作りばっちりですね。後は面接官に語っていただきましょう。

3.面接の後職場見学させてもらう
面接の中で、合格の雰囲気を感じた場合、2.はもちろん聞くべきですが、さらにつっこんで職場の見学をお願いしてみましょう。
2.の質問の際に、「じゃあ、後で見学しますか?」となる場合もありますが、そうでない場合は「職場を見学させて頂くことは可能でしょうか。」と言ってみましょう。
担当者がよっぽど忙しくない場合以外は、OKしていただけます。

いくら口コミサイトで情報を得たとしても、自分の目で確かめるのが一番です。
社員は笑顔で働いているのか、罵声が飛んでいないか、等は職場に行ってみないと分からないものです。入社初日に明らかになるよりも、是非この見学はするべきです。


以上、入社前に職場の雰囲気を確認する方法でした。
自分と合う職場かどうかは、本当に大切なことですので、
面接まで進んだ際は、是非2と3を試していただければと思います。