しろふくの転職応援ブログ

知財分野の現役採用担当が転職を考えている皆様にお伝えしたいこと

50代での転職活動に大切なこと

こんにちは、しろふくです。
桜が美しく、暖かな週末ですね。

このブログも1ヶ月ほどお休みしておりましたが、実はこの3月末に退職し、4月1日より新しい職場で勤務しております。
新しい職場は採用代行の仕事で、企業の採用活動をサポートする仕事です。
今後の人生、採用のプロになろうと思っておりますので、色々な職場を転々としてそのたびに成長できる理想の職場に就職でき、本当に良かったです。

昨年末に来年の3月末で退職しようと目標設定しましたが、50歳を過ぎていることから、実際には4月1日に転職することは難しいのではと思っておりました。
しかし今回の転職活動で時代はそうでもないということが証明できましたので、今後も中高年の方に対する転職サポーターとして自信を持ってサポートできます。

今回の転職活動の詳細については、これから少しずつご報告することにしますが、最も大事だと思ったのは、目標設定の大切さでしょうか。

1.目標設定をする時期
なぜ自分が転職をしたいのか、自分で心から納得し、かつ人にも納得できるレベルで説明できる状態になったなら、もう転職に対する迷いはない状態です。
転職の時期と、条件を決めて、日々の転職活動を進めていきましょう。

2.時期を明確に
転職活動は、相当肉体的にも精神的にも疲れますので、長くても6ヶ月が限度かと思います。最初に退職する日を目標として決めますが、現職の仕事の忙しさに波があるときは、なるべく忙しいときは避けましょう。常に忙しい職場でも、月末が良いとか年度末が良いとか、何かしら時期があるはずです。

3.条件を明確に
これは皆さんある程度日々考えていることと思いますが、実際に転職サイトで検索を行う際にはある程度条件を決めないと検索できません。職務内容、勤務地、給与、残業時間等条件にもいろいろな項目がありますので、どこを優先させるべきなのかを最初に決めてください。これがてきていないと、色々な転職サイトや紹介会社共通の条件で探すことが難しいからです。少し時間がかかっても良いので、自分と向き合いつつ、自分の中での優先順位確認をしていきましょう。

4.目標が達成できそうにないとき
最初に決めた目標が達成できそうにないと感じるときは、早めに目標を変更します。
これは目標そのものが難しすぎるとき、起こりうることですので、目標のうち、時期を変えるのか、条件を変えるのか、優先順位を決めておいて下さい。
日々の転職活動の中で、これは時間がたてば解決することなのか、そもそも条件がきつずぎて永遠にそのような仕事には巡り会えないのかを、常に意識しておくと目標の変更がしやすいです。
条件を変える場合もその中の優先順位があると思いますので、本当にそこは自分の中で外せない部分なのかを、今一度確認して下さい。


目標を最初に決めることは本当に大切です。目的地がないと、いつまでたってもそこへたどり着けないし、進んでいるかどうかすら分からないです。

私の場合は、3月末まで活動してみてうまくいかない場合、条件を変えるのでなく、時期を後ろに延ばし、3ヶ月ほどそのままやってみてその後条件を変えてみようと思っていました。条件を優先させたかったということですね。

個々の求人の方に目が行きがちですが、まずは自分の目標がしっかり定まっているかを、今一度確認してみてください。