しろふくの転職応援ブログ

現役採用担当が転職を考えている皆様にお伝えしたいこと

キャリアコンサルタントを探すには(2)~キャリアコンサルティング技能士とは~

こんにちは、しろふくです。
暑い毎日が続いていましたが、ここ2日ほど涼しく本当に助かっています。

前回は、キャリアコンサルタントの探し方について書きましたが、今回はその続きとして、「キャリアコンサルティング技能士」について書いてみます。

1.キャリアコンサルティング技能士とは
2.技能士のレベル感
3.技能士に相談したい場合

まだお読みでない方、こちらからどうぞ。

www.shirofuku.com
 ************************************

1.キャリアコンサルティング技能士とは

さて本日紹介する「キャリアコンサルティング技能士」ですが、国家資格に合格した方のためのさらなる上位資格として「キャリアコンサルティング技能検定」というものがあり、2級と1級があります。(下図参照)


※厚生労働省 :https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11805001-Shokugyounouryokukaihatsukyoku-Carrierkeiseishienshitsu/0000118711.pdf より抜粋

キャリアコンサルタントは一般的に養成講習修了後、試験に合格すればよいのに対し(実務経験は不要)、技能士2級だとそこから少なくとも3年の実務経験、1級は2級を合格後、さらに3年の実務経験が求められます。

それぞれ2級は熟練レベル、1級は指導者レベルと言われており、1級を持っていないとキャリアコンサルタントの指導はできないことになっています。

2.技能士のレベル感

さて、この技能士ですが、現在日本に技能士が何名いるか調べてみました。直近の数字として、2022年3月末の人数となります。

 キャリアコンサルティング技能士数 1級:  563名(2022年3月末現在)
 キャリアコンサルティング技能士数 2級:10,656名(2022年3月末現在)

2級でも全国に約1万人、1級に至っては500名くらいしかいないという、超難関な資格になっています。ちなみに国家資格保持者は2022年6月末62,189名です。2級の保持者は国家資格保持者の約6名に1名になります。

私も2級を目指しており、2級の方と一緒に勉強会に参加したり、1級の方の指導を受けたことがあります。やはり熟練レベル、指導者レベルと言えるスキルを持った方々で、早くその域に達したいと思える方々ばかりでした。

3.技能士に相談したい場合

さて、それでは「多少高くても技能士の方に相談したい」という場合、どうやって探すのでしょうか。

前回ご紹介したキャリコンサーチでは、1級、2級の保持者を指定して、検索することができます。

careerconsultant.mhlw.go.jp
検索の画面ですが、以下のようになっています。

他にもメンタルヘルス系の相談の場合は、「産業カウンセラー」、経済的な相談も含めたい場合は、「ファイナンシャル・プランナー」など、相談内容に応じて一緒に検索できるので便利です。

また、ストアカ・ココナラなどでも、技能士をお持ちの方は、プロフィールに表記がある場合が多いので、技能士、1級、2級などのキーワードで検索すると探すことができます。

 ************************************

もちろん国家資格取得後、ご経験を重ねていらっしゃる優秀なキャリアコンサルタントの方も私の周りにいらっしゃいますので、保有資格のみで判断はできませんが、技能士資格はキャリアコンサルティングのスキルレベルの参考になるというご紹介でした。

皆様のキャリア相談のお役に立てればと思います。