採用担当shirofukuの知財転職ブログ

知財業界への転職をお考えの皆様に 現役採用担当が参考情報をお伝えします。

【注意】登録調査機関へ転職する時期

前回登録調査機関の記事を書きましたが、転職を考えている方へ、注意事項をお知らせします。この仕事をするにはINPITの研修があり、それに合格しないとその業務ができないというお話をしました。

 

INPIT研修ですが、4月、7月、10月、1月の年に4回実施されます。研修参加の申し込み締切は前月の第2週あたりになることが多いですが、正確にはINPITのホームページで確認ください。毎回100名から150名ほどの方が参加され、60%~80%の方が合格されているようです。この合格率も同じくINPITホームページに公開されています。

 

研修の紹介をしましたが、登録調査機関の仕事をするためには、個人でこの研修に申し込むのではなく、各登録調査機関にて採用活動をしていますので、それぞれの会社に応募してください。会社経由で申し込む場合、会社としても全員合格していただくため最大限のノウハウを提供するため、多くのサポートが得られるからです。個人で受験されて合格される方もいらっしゃいますが、会社経由の場合、研修費用も会社が負担している所もあります。また、同じ会社の同期の人と頑張るモチベーションもあり、登録調査機関経由での研修受講がオススメです。

 

それでは登録調査機関の採用時期ですが、上記の研修時期に合わせて年に4回募集しているところが多いです。これらの会社は社内で1ヶ月程度の事前研修を実施することも多く、その場合、3月、6月、9月、12月に入社することになります。こまめに募集の有無をチェックしてください。会社によっては3月に1年分の社員を採用し、その後採用しないというところもあるようですので、お気をつけください。