転職サポーターしろふくの転職応援ブログ

現役採用担当が転職に関するお悩みに答えます

早期退職後の短期転職履歴にお悩みの方へ

大企業を30年ほど勤めた後、退職される方の中に、その後の職歴が1年未満のものが続いている方がいます。

求人企業側からすると、また当社でも続がないだろうということで、書類選考を通過しないということが多いのですが、何かしら理由があって、納得できる説明ができる場合はそこまで気にすることはありません。

 

先日も技術者として1社を長く勤めた後、全く畑違いの保険の営業に就業され、その後ご自分の専門の化学系の会社で品質管理業務を複数社経験された後、派遣会社に登録された方がいらっしゃいました。それぞれの退職理由をきちんと説明いただき、面接官全員が納得がいったため、その面接は合格となりました。

さすがに10社連続で1年未満という職務経歴書は、書類選考で落ちますが(そのような場合は全部を記載せずに、纏めて書くことをお薦めしますが)、2~3社の短期転職については、納得できる説明ができる場合、そこまで気にすべきものではありません。

 

逆にそのことでモチベーションが下がっている場合、とてももったいないことだと思いますので、それを上回る活動をして、新たな会社を発掘してください。