しろふくの転職応援ブログ

現役採用担当が転職を考えている皆様にお伝えしたいこと

面接

離職期間について ~採用担当者が問題と感じる離職期間の長さは?~

こんにちは、しろふくです。東京でもこの3連休は雪がちらちらしましたね、この冬一番の寒さです。皆さん元気でお過ごしでしょうか?今日は、離職期間について書いてみます。以前の記事の中で、転職の際は可能な限り、在職中に活動するべきとお伝えしました…

退職理由について ~問題のない退職理由と避けたい退職理由~

こんにちは、しろふくです。インフルエンザが流行っていますが、皆さん大丈夫でしょうか。転職活動も健康第一ですので、この時期気をつけてくださいね。さて、本日は面接における定番中の定番、退職理由についてです。今採用面接を受けているあなたは、中途…

入社前に職場がどんな雰囲気なのかを知る3つの方法

こんにちは、しろふくです。何社か面接に進むことができて、自分でも結論を出さなければ行けないとき、どうやって決めれば良いでしょうか。その際にとても気になるのは職場の雰囲気ですね。新卒であれば、インターンなどの機会もあると思いますが、中途採用…

面接入室時のマナーに不安がある方へ 2パターンでの基本マナー

面接時の入室時、割と年齢が高めの方でもできていない事があります。それだけで不合格にはならないものの、面接官のあなたに対する印象がガラッと変わりますので、今一度おさらいしておきましょう。面接には、1.あなたが部屋で待っていて面接官が入ってく…

休職期間を応募書類にどう書くかお悩みの方に

この記事を読んでいただいている人の中には、何らかの事情で前の職場を休職した後、そのまま退職されたかたもいらっしゃるでしょう。メンタル系での休職の場合、転職にあたっての対応については大いに悩むところですね。そのような場合、どのように書類を作…

自己紹介で決してやってはいけないこと

自己紹介は面接において最も大切なものといっても、言いすぎではないでしょう。一次面接から最終面接まで、自己紹介のない面接はまずないと思います。しかもほぼすべての場合、自己紹介は面接の最初の部分に行われます。しかし、この自己紹介の時点で、既に…

他社で進んでいるところはありますか?と聞かれたら

この質問は面接で聞かれる質問の代表的なものですが、どう答えてよいか良く分からない方が多い質問でもあります。一般的に本当のことを答えなくても良いとされているため、余計に迷ってしまうのではないでしょうか。ここでは、ある場合とない場合に分けて、…

質問はありませんかと聞かれたとき絶対に言ってはいけないこと

どこの会社でも事務所でも、面接の最後には応募者に「質問はありませんか」と聞かれます。 このとき、絶対言わないで欲しいのは、「特にありません・・・」えーっ、何も質問ないんですか?と、とても残念な気持ちになります。まるであなたの会社にも今後担当…

知財検定3級を書かない方が良い場合

この記事をお読みの方は、知財検定(正式名称:知的財産管理技能検定)のことはご存知かと思いますが、念のためまだご存知ない方は、以下のリンクをご覧ください。 国家試験 知的財産管理技能検定 ホーム 弁理士試験以外で、知財業務のレベルを知りたいとき…

早期退職後の短期転職履歴にお悩みの方へ

大企業を30年ほど勤めた後、退職される方の中に、その後の職歴が1年未満のものが続いている方がいます。 求人企業側からすると、また当社でも続がないだろうということで、書類選考を通過しないということが多いのですが、何かしら理由があって、納得でき…

いつから入社できるのか聞かれたら

面接も終盤に近づいたころ、必ず聞かれる質問があります。「もし御縁があった場合、いつから入社できますか?」 明日からでも働けます、と言う必要はない 少しでも早い方が印象が良いと思って「明日からでも働く事ができます」と言いたくなるかもしれません…

面接でやってはいけない答え方

面接では履歴書を見ながら色々な質問がされると思います。 ここでの注意点は、質問に対して答えがあまり長くならないようにすることです。ひとつの質問に対して答えは長くても1分程度にしてください。 あまり長いと面接官はいらいらしてきます。短すぎるか…

【重要】弁理士資格に対する所長の考え方を聞く

特許事務所における弁理士職で求人をお探しのみなさまへ 弁理士資格をお持ちの方にも、いまから取得する予定の方にも、知っておいて欲しいことがあります。 特許事務所で働く場合ですが、所長の考え方には大きく2つあります。 ①「この業界で生きていくには…

試験に遅刻しそうな場合の対処法

書類選考を突破できたら、次は筆記試験でしょうか。いきなり面接の会社も多いですね。 就業中であればお仕事が終わってから試験会場に直行という方も多いと思いますが、遅刻はしないようにしなければいけません。 どんなに注意していても、電車が止まったり…